釧路一之宮 厳島神社

  • お問い合わせ
  • リンク
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

七五三

七五三は、3歳の男女、5歳の男の子、7歳の女の子がそれぞれ無事に成長し、大人に近づいていくことを神様にご奉告、感謝を申し上げ、これからの成長と健康をお祈りする日本古来の祭事です。
当神社の主祭神でいらっしゃる市杵島姫命いつきしまひめのみことは七福神の弁天さまとも呼ばれる神様で、学芸の神様としてとても有名です。
お子様が勉強はもちろんのこと、習い事や、さまざまな分野で立派な大人になれるよう神様にお願いします。ぜひご家族のみなさま揃ってご参拝ください。

髪置の儀(3歳男女)

3歳の稚児が今まで剃っていた髪をこの日から伸ばし始める髪置という儀式がありました。当社ではそれに倣い麻で作った御守を頭につけて男の子は御幣、女の子は鈴を持ち茅の輪をくぐって厄を祓い、氏神さまのご加護をいただきます。

袴着の儀・弓引きの儀(5歳男の子)
袴着の儀・弓引きの儀(5歳男の子)

5歳の男児が初めて袴を身につける袴着という儀式に倣い、麻で作った御守を腰につけ、御幣を持って茅の輪をくぐり厄を祓い、氏神さまのご加護をいただきます。
その後、弓引きの儀という恵方に向かい弓を三度引き、厄を祓い福を招く神事を行います。


帯解の儀(7歳女の子)

7歳の女児が着物の付紐を取り去り帯に替える帯解(おびとき)という儀式がありました。当社ではそれに倣い、麻で作った御守を帯につけ、鈴を持って茅の輪をくぐり厄を祓い、氏神さまにご加護をいただきます。

◇当神社では子ども用の装束衣裳を無料でお貸出ししております(男女兼用)

≪授与品≫
御神札、御守、破魔矢、風船、おもちゃ、千歳あめ(期間・数量限定)
※授与品はお納めいただく初穂料で異なります。

≪初穂料≫
3,500円、5,000円、7,000円、10,000円のいずれかにてお気持ちをお納めいただきます
※茅の輪くぐり、ダルマ入魂は5,000円以上より行います
※初穂料3,500円でのご祈祷は10月15日~11月15日頃までの期間限定です

■10~11月の土日・祝日は七五三シーズンのため大変混み合います
事前にご予約をいただいていてもお待ちいただくこともございますので、お時間に余裕をもってお越しください

■七五三の神事は一年を通してお受けできますが、千歳あめは期間限定のためお渡しできない場合がございます

七五三の詳細は社務所またはホームページよりお問い合わせください。
社務所 電話 0154-41-4485 / FAX 0154-43-2974

Facebook Twitter