釧路一之宮 厳島神社

  • お問い合わせ
  • リンク
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

令和元年の初泣き! 奉納赤ちゃん泣き相撲・釧路場所のお知らせ


 

泣き相撲写真

 

昨年、みなと祭にて開催しました「赤ちゃん泣き相撲」。
赤ちゃんの成長を願う気持ち、そして子育てがスタートしてがんばるママたちに、一人でも「独りじゃないよ」って伝えたいという思いでの初開催でした。
たくさんの赤ちゃんが泣き笑いでとっても盛り上げてくれました。

 

ということで、元気な赤ちゃん力士を今年も大募集中いたします!

 

▼▼詳細はこちら▼▼

厳島神社例大祭〜くしろまつり〜
【令和元年 奉納赤ちゃん泣き相撲・釧路場所】

 

◆会場

釧路國一之宮 厳島神社 境内
(住所:釧路市米町1-3-18)

◆日時

令和元年7月14日(日)※10時~12時
(集合・受付9時)
※開始時間15分前より、神事(本殿にてご祈祷)を行います。

 

◆対象年齢

6ヶ月~2歳半(男の子、女の子、どちらもご参加いただけます。)

 

◆参加料

2,000円(ご祈祷料含む)
定員50名・事前予約制
全員に記念手形色紙の他、豪華お土産つき

 

*****

◆泣き相撲とは?

古来より、子供の成長を願い日本各地の神事・風習として行われてきました。

赤ちゃんの泣き声には、厄を払い福を呼び込む力があるとも言われています。

 

◆成長祈願

泣き相撲開始の前に、厳島神社本殿にて、おこさまの健やかな成長を願い御祈祷いたします。

 

◆取組(試合)について

赤ちゃん二人を一組として、土俵にあがってもらい、取組をおこないます。
取組の間は、釧路若鳶会の屈強だけど心優しいお兄さんたちが、抱き役として赤ちゃん力士を大切にお預かりします。(約2分間)

行司が泣き相撲が盛り上がるようにつとめますが、泣いても泣かなくても大丈夫。
大笑いしても大丈夫です。
勝敗はつけませんが、決まり手は一人ずつにつけてアナウンスされます。(例:泣き極み、微笑み返し、行司泣かせ…等)

 

◆授乳スペース、キッズスペースあり!
広い社務所内で受付から待機までできますので、赤ちゃんにも環境やさしくご参加いただけます。

例大祭期間中なので、境内には出店もでています。みなさんで楽しんでくださいね!

 

*****

赤ちゃん力士たちの泣き笑い、その先に、どんな名勝負がうまれるか、、乞うご期待!!

会場のみなさんも、力士たちに元気をもらいつつ、成長を喜びつつ…一緒に泣き笑えたら幸せです。

******

 

<同時開催!>

★一般社団法人ファミリズム 釧路教室によるベビーカーダンス・キッズ親子ダンスのステージ(ハーフタイムショー)

★釧路若鳶会による梯子(はしご)乗り実演・ちびっこ梯子乗り体験(小学生くらいが対象です。)

 

*****

●参加受付・各種お問い合わせ

ご参加受付はメールにて
【※出場にあたり必要な項目をアンケートいたします。アンケート内容については、別に投稿してありますので、ご確認ください※】

946sumou@gmail.com

お問い合わせがありましたら、下記の電話番号まで
090-9378-3461(担当 タツナミ)

 

釧路泣き相撲実行委員会

Facebook Twitter