釧路一之宮 厳島神社

  • お問い合わせ
  • リンク
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

令和2年9月特別御朱印の御案内


【9月特別頒布御朱印のおしらせ】
9/1〜30限定でこちらの御朱印を頒布いたします。
R2年9月御朱印
R2年9月特別御朱印
9月9日は五節句の最後である「重陽(ちょうよう)の節句」です。別名「菊の節句」とも呼ばれ、昔から健康長寿を願う日として親しまれてきました。
厳島神社の月替りの御朱印は重陽の節句に行う着せ綿の風習(菊の花の上に絹の真綿を乗せて香りを移し健康守として身につけること)をイメージしました。
重陽の節句を祝した特別御朱印は篆書(てんしょ)をデザインしたモチーフです。9月9日当日には病気平癒の御利益があるとされる道指定有形文化財【円空仏】を限定公開いたしますので、文字の中には「円空」「重陽」という言葉が隠れています。こちらの御朱印をお受けになられた方には重陽菊と重陽御守をお分かちいたします。無病息災の健康守としてお持ちください。
R2年9月特別御朱印‗重陽守
※御朱印の直書きは原則9:00〜15:00、15:00〜17:00は書置きのお渡しとなる場合がございます

■オリジナル御朱印帳頒布中■

紫御朱印帳(大) 2,000円 (紫朱印帳のみ1ページ目に釧路國の文字と石川啄木歌の印入り)

 

令和限定御朱印帳      釧路國

 

ピンク御朱印帳(大) 1,800円

 

新御朱印帳

 

ブルー御朱印帳(小) 1,600円

 

御朱印帳

 

 

初穂料+郵送代370円(2冊まで)を現金書留にてお送りください。

ご希望の御朱印帳の色を封筒の余白に御記入いただけますと幸いです。

〒085-0842

北海道釧路市米町1-3-18

0154-41-4485

厳島神社

※なお、郵送の場合御朱印のお書入れは行っておりません。無記帳のものになりますのでご了承ください。

Facebook Twitter