江戸の時代より続く釧路の守り神

釧路國一之宮 厳島神社

ENGLISH

釧路國一之宮 厳島神社

神前挙式

神前挙式

200年以上釧路に鎮座する大神様が見守るなか厳かに執り行われる神前挙式。
新郎様、新婦様はもちろんのこと、ご親族やご参列の皆様の記憶にも残る特別な一日となるでしょう。


結婚式の流れ

一 参進

新郎新婦様を先頭に、ご参列の皆様がそれに続き、神社の鳥居をくぐり境内を進みます


二 鈴迎えの儀

巫女による鈴迎えの儀鈴の音でお清めをした後、本殿へと進みます


三 修祓


四 祝詞奏上


五 三三九度

夫婦の契りを結ぶ三三九度の儀
三種の盃を新郎新婦様交互にお受けいただきます


六 指輪交換(ご希望により)

ご神前に捧げられた結婚指輪を新郎新婦様交互に取り交わします


七 誓詞奏上

新郎様もしくは新郎新婦様のお二人でご神前に夫婦の誓いを奏上します


八 巫女舞

巫女により浦安の舞を奉納いたします


九 玉串奉奠

新郎新婦様、ご親族の順でご神前に玉串を供えます


十 親族紹介、親族固めの儀

斎主の「おめでとうございます」の掛け声とともに御神酒を飲み干します
(お酒をお飲みになられない方は盃をお口元につけるだけで結構です)


十一 閉会の儀

本殿での儀式を終えた後、新郎様よりご参列の皆様にご挨拶をいただきます



縁結び大学でもご紹介いただきました!

インタビューを見る



詳細はこちらよりお問い合わせください

お問い合わせ
フォーム
公式
LINE
電話
(0154-41-4485)